忍者ブログ


-----secret-----
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mixiに完全移行しました。
不特定多数の人は閲覧できません。あしからず、です。
PR

*業務連絡です。

このページの右側の欄(プラグインというらしい)の下の方に、Yahoo!メッセンジャーのオンラインサインを貼り付けてある。
個人的な会話のご参考までに。
 君は気づいていないだろうから(笑)。

このブログのタイトル。
Halle note。
なんだか、昔のアメリカの機密文書みたいで格好いいかな、と思ってつけた。
テンプレートもノートのような、白いあっさりしたものにしてみた。

閲覧者がほんの一握りの友達ばかり、だから。
秘密も秘密。

旧HP・旧ブログを休止宣言して、十日ほど。
もはや、再開である。
今のところ、完全秘密の、細々営業である。


このブログは交流が第一目的ではない。それは旧版と同じである。
ならば、何故ブログをするか・・・。

ひとには「表」と「裏」がある。
俺の「表」の姿は何と言おうか、非常に演技的である。職種の所為であるのかもしれない。
優しく、丁寧、真面目、勉強熱心。従って評価は悪くない。
だが、「裏」の俺はまったく違う。
煩悩も欲望も人一倍強く、嫉妬深い。
裏表があるのは悪いことではない。人ならば当然のこと。

静かに続けたいと思う。


寒くなった。
根雪のない冬が毎年続き、この冬もそのようであった。
今晩の雪はさらさらとした粉雪だ。強風に煽られて、斜めに吹き付けるようであった。
冷えきった大地は、地熱で雪を融かすこともできない。
道路は固く踏みしめられた雪で凍っていた。
そこへ風が積もった雪を吹き上げる。風の道を示して、白い蛇が地上を這う。這わせるだけでなく、天空に吹き上げさせる。
地吹雪。

君は地吹雪を見たことがあるか? ドカ雪とは無縁の土地に生まれ、生活している君は見たことがないかもしれないな。
厳しくて美しいんだ。こんな天気が俺は大好きだ。
車で出かけるには、横滑りが怖いものだ。
だが、歩くのは素敵だ。きっと、雪に埋もれながらも、びっしょり汗をかくだろう。

降りしきる雪の向こうに、かすかにクリーム色に滲んだ望月が見えていた。

 [HOME] 
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[04/17 ミィ]
[04/12 はる]
[04/05 ミィ]
[04/04 はる]
[04/02 ミィ]
最古記事
ブログ内検索
プロフィール
HN:
はる
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1970/01/31
リンク
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]