忍者ブログ


-----secret-----
77  76  75  74  73  72  71  70  69  68  67 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日に引き続き晴天。
いや、昨日より暑かっただろう。俺の体感ではそうだ。
黄金の円盤は天頂から眩く照らし、地上のもの全ては喘ぐばかりである。
梅雨明けは聞かないし、早すぎるだろうが。まさに夏の太陽であった。

早朝よりぐんぐん気温が上がった。雪国育ちの白熊こと、俺は辛くて適わない。
寝起きから汗ばむ体で、ジリつく太陽を呪わしく見上げることだった。
蝉の鳴き始めたことに、初めて気づいた。
ベランダから見下ろせる、いつかのタチアオイは、数日前の大雨で茎を倒されたまま、強い日差しに負けてしなび始めている。梅雨明けの花を咲かせる前に、腐り枯れてしまうのかもしれない。
今年の夏の始まりは過酷すぎるようである。


朝一番に通院。予約は一番である。
病み上がりの上、この暑さで元気そうには見えない。通院日和ではないな、と思った。
特に相談することもない。
妻の就職に伴う、俺の気持ちについて少し話した。
頭では納得できているのだが、どうも感情が納得いかないようである、と言うと、
「愛しているんですなー」と主治医は嬉しそうな顔をした。
そんな顔をするな、と俺は思った。
愛するという単語を日常会話の中で聞くことは稀である。ましてや、男の口から面と向かって言われるなど、俺は恥ずかしくなってしまった。
「はあー」といい加減な相槌を打っておいたと思う。

まったく・・・愛なのか妄執なのか知らんが、俺の複雑な気持ちを理解しておらん。精神科医としては優秀な部類なのだろうが、カウンセラーの素質には欠ける男であることよ。
というか、俺こそが医者としてもカウンセリング能力にしても、欠けるところのある男であるのだった。だから、他人のことをアレコレ言ってはいけないのだが。
何だか、納得のいかない診察を受けた今日である。
・・・悩めることこそ生きる資格、だそうだから。

処方内容に変わりなし。寝つきが悪くなったので、マイスリーの小さいのを飲むように勧められた。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
昔、私が外に出ることを嫌っていた夫のことが悩みの種だった時期がありました。
友達は「愛されてるのよ」と言いました。
はるさんのブログを読みながら、昔のことを思い出しました。
私は「鳥かごの中しか知らない生き方は寂しい」と、よく夫に言っていました。
派手な喧嘩もしました。
奥様は外の空気を吸って、また一回りたくましくなられるに違いありません。
外で働く夫の気持ちも、素晴らしさも分かるようになるのですよ。
はるさんを尊敬されると思います。
私がそうだったように・・・(*^。^*)

マイスリー、私も飲んだことがあります。
今はデパスで眠れるようになりました。
れんげ URL 2008/07/05(Sat)23:42:33 編集
無題
れんげさん、ありがとう。
経験に根ざしたお話、心に染入ります。

妻の仕事問題があるたびに憂い、なんとも頑なな男だと、自分でも情けなく思います。
こればっかりは理性で割り切れない思いがあります。かつては貧乏をしましたが、概ね満足のいく生活を与えていると思っていたので。そういう・・・自分に向かう情けなさが納得のいかない理由のひとつである、と思います。
でも、「与えてきた」という言葉自体が僭越だったのかもしれませんね。妻のことに思い至らなかったところがあったと思います。

多分、これからもたびたび愚痴愚痴と言うでしょうなー。
妻とも日を改めて話したいと思います。

マイスリーは耐性ができてあまり効かないのですが、寝つきに飲んで中途覚醒で飲んで・・・といった感じです。睡眠障害は鬱病が安定してきても残りやすいのだと、自らの体で体感しております^^;
デパスは日本生まれなせいか、日本人にはよく合うみたいですね。
はる 2008/07/06(Sun)19:07:08 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/17 ミィ]
[04/12 はる]
[04/05 ミィ]
[04/04 はる]
[04/02 ミィ]
最古記事
ブログ内検索
プロフィール
HN:
はる
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/01/31
リンク
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]