忍者ブログ


-----secret-----
137  136  134  133  132  131  130  129  128  127  126 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暖かい一日。
日陰にわずかに残っていた雪もすっかり無くなった。

立ち仕事の後に急な仕事が入り、体力も気力も使い果たした。
後仕事をする気にもなれず。ソファに横になりたかったが、人の出入りが激しくならず。ぼんやりネットサーフィンなどしつつ、休むでもなく休む。
テレビを眺めながら、ようやく書類仕事を始める。不真面目だ。

寝静まった家に帰宅。
食パンにマーガリンを塗りつけ、小腹を埋める。台所の鍋に大根の煮たのが残っていたので、それも始末。俺の胃袋がおいしく頂いておいた。
食ってから、これは翌日の朝食のおかずにまわすつもりだったのだろうか、と思い至る。言い訳を考え始めたのに、苦笑。

眠る気にならず、自室で読書。
「山月記」読了。
硬質な格調高い文章が心地よかった。注釈と行ったり来たりの読書は遅々としていたが、先を読み急がせる魅力がある。
漢文の苦手だった俺にとって、孔子もその弟子たちも遠く興味をひかれる対象ではなかった。しかし、彼らそれぞれの個性を初めて感じた。描き切る作家の、漢文の素養の高さと筆力に感心した。
中島敦は漢文学者の家系に生まれたそうだ。家の空気を踏襲することが当然であった時代に、ある種のあこがれを抱く。
やはり表題の「山月記」が一番、心惹かれた。俺の心の中にも虎が住んでいるからだ。


眠る妻の、軽くあいた唇に口づけのしたい思い。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[04/17 ミィ]
[04/12 はる]
[04/05 ミィ]
[04/04 はる]
[04/02 ミィ]
最古記事
ブログ内検索
プロフィール
HN:
はる
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/01/31
リンク
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]