忍者ブログ


-----secret-----
95  94  93  92  91  90  89  88  87  86  84 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの日記である。いや、久しぶりの娑婆とでもいおうか・・・。
俺は本日無事退院をした。

7月31日に入院して、8月1日午後より手術を受けた。
12時30分に手術室に入り、19時少し前に終了した。
手術室に自分で点滴台を押しながら入場したせいか、不安感が沸き起こり、手が震えて仕方がなかった。腰に麻酔を入れた後はもう覚えていない。
気が付いたのは、ICUで妻と姉弟が「終わったよ。きれいに取れたって」と心配半分、安堵感半分の表情で、俺を見下ろしていた時であった。実のところそれさえも、夢うつつである。
妻が約束を半分だけ守り、君に電話をしてくれたと、後から聞かされた。何だか、話しにくそうであったというのは本当か? ちょっと苦笑することであった。

yukata_kuro.JPG術後は下痢になった。
いきなりのナースとのスカトロプレイである。最高に恥辱系であった。
もう恥ずかしいのもなにも無くなり、やりたい放題できる心境になった。その点では良かったとも言える(?)。
術後二日目くらいからは、激しい嘔気に襲われた。
これは長々と続き、不味い粥はおろか、重湯さえも受け付けず、30分ごと吐いておった。おかげで眠ることも出来ず。地獄の苦しみであった。
当然のこと、ナースのケツの観察などしておられなかった。
麻酔薬の副作用にしては長く続いた。精神的なものかもしれない。
俺が入院する直前まで担当していた患者が同じような状態であったので、何かの縁であろうか、と思うと可笑しく思える。しかし当時はそんな余裕はなかった。
また、血圧が一時高くなり、ふらふらするのにも苦しまされた。片腎になったせいか。
(↑そのころの俺の写真である。一応顔は伏せさせてもらう。パンツが垣間見えるのはご愛嬌である)

病気については、当初の予想通り腎細胞癌であった。周囲への浸潤はなく、画像診断上転移もない。細胞の悪性度はgrade1~3あるうちのgrade2である。病期はⅠ~ⅣあるうちのⅠであり、最も早期に発見されたこととなる。5年生存率は90%以上である。
ただし癌であることには違いなく、今後再発・転移の検査はずっと必要となる。


今回のことで、沢山の人の心配をもらい、暖かい励ましの言葉もかけてもらった。ありがたいと思う。ここでお礼を申し上げたい。

『みなさん、ありがとうございます。ご心配をおかけしましたが、早めに退院できました。
状態も問題なく、今しばらくは静養に努めるつもりです。
どうぞ、時折ここを訪れて、様子を見守ってくださいね。』

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
良かった♪良かった♪
手術室へ自ら入場というのも、白内障の手術以外聞いたことありませんでしたよ。(笑)
そうですよね、もう恥かしいもなんもなくなり、ミソも○○も一緒ですね~
私も吐き気止めの注射が効かず、オエオエで傷口が破けるかと思いました。
辛かった頃の悩ましいお姿、拝見しました。
無理せず焦らず体力をつけて下さいね。。
すず URL 2008/08/13(Wed)21:51:25 編集
退院おめでとう♪
はるさん、こんにちは。
きっとお元気で帰ってこられると信じていました。
本当に良かったですね。
奥様も、喜んでいらっしゃることでしょう。
これから少しずつ体力をつけて、
またブログを綴ってくださいね。
まだまだ暑いですから、お大事になさってくださいね。
私は、大丈夫ですよ(*^。^*)
れんげ URL 2008/08/14(Thu)11:33:40 編集
退院良かったね
はるさん
退院おめでとう。
本当に早く発見されて良かったですね。
無理されず徐々に身体と相談しながらいてくださいね。
スカトロですか…
そちら興味ありませんが羞恥系もね(笑)看護師さんて皆Sなんですか…??
ハルさんの写真もみれて少し安心できました。
ミィ 2008/08/15(Fri)01:01:59 編集
良かったです。
すずさん、ありがとう。
普通ストレッチャーで入場といったところですが、自分で点滴台を押しながら、ナースと世間話視ながらの入場でしたよ・・・。
俺も吐き気止めの注射なんか効かなかったです。辛かった(泣)。
もうかなり元気なのですが、教えてもらったとおり、無理せず休むことにしました^^
はる 2008/08/15(Fri)09:17:39 編集
ありがとう。
れんげさん、ありがとう。
妻もやっと心配が解けたようで、家にも笑顔が戻りました。健康の大切さを身にしみて学んだしだいです。
病院にいるときは感じませんでしたが、この夏は異常な猛暑ですね。残暑に苦しんでいますよ^^;
ぼちぼちとブログも綴っていくつもりですので、またご訪問くださいね。
はる 2008/08/15(Fri)09:20:21 編集
ありがとうね。
ミィちゃん、久しぶり♪
おかげさまで、転移も無く、きれいに取れました。
早期発見が大切ですねー。他人にばかり言っていて、自分も・・・・というのがアレですが^^;

ナースはSが多いかなー。俺の知り合いはSの人が多いです(苦笑)
写真は何だか、裸の大将みたいでかっこ悪い写真ですが・・・。余裕の無さがわかるでしょう?(爆)
はる 2008/08/15(Fri)09:23:58 編集
無題
メール入れたかったけど今メールすると迷惑かもと遠慮していましたが
はるのブログが更新されていてすごく嬉しいです。
これから先人生は長いのですから
無理せずにゆっくりゆっくりと体力をつけ
元気を取り戻してくださいね。
ハルミラ URL 2008/08/18(Mon)15:45:02 編集
ハルミラへ
ありがとう&久しぶり。
入院中の後半は退屈していたから、メールくれても良かったのに。
長い人生・・・そのとおりですね。
癌になったのは残念だったけど、これからはもう少し体と相談して、長い人生を楽しみたいと思うようになりました。
はる 2008/08/18(Mon)22:11:58 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[04/17 ミィ]
[04/12 はる]
[04/05 ミィ]
[04/04 はる]
[04/02 ミィ]
最古記事
ブログ内検索
プロフィール
HN:
はる
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/01/31
リンク
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]